仕事依頼はこちらから!

ブレないモラリーの世界観構築

モラリーというおとぎの国のお話

 

もりー(@morymolly247 )です^ – ^

ブレない

モラリーの世界観構築

とは、何ぞや。

23歳、第一の人生でやるべきことをまとめてみた【人生でやりたいこと100のリスト】の1番目に書いた夢が、やっと、決まりました。“ブレない”ここがとっても私にとっては重要なのです。聞いてください。

 

私の将来の夢を一言で言うと、「感情のプロフェッショナル」になるということです。

ヘッダー

物語との共存

-おとぎの国のひとり芝居

 

仕事や環境を変えずに、自分を変える生き方改革

-生きやすい未来づくり

 

人生のシナリオ(攻略法)

-愛と正義のおとぎの国

 

感情を分解することのできる心理カウンセラー

👆上記の言葉たちは、Twitterのプロフィールに書いてあることをまとめたものです。(ちょっと意味わからないですよね)

モラリーで何がしたいのか、このブログというお城の中をどういう風にして、世に発信していきたいのか。

ずっとずっと考えていたけど、見つからず。

ブレてブレて、やっと今に至ります。

これだけじゃ、ちょっとどころか何がなんやら。

夢がない!と思っている人はたくさんいると思うのですが、私もずっと夢を7〜8年間模索し続けてきた同志なので、参考になればいいなという思いで、一つずつ、私自身も整理しながら説明していこうと思います。



物語との共存

中学生の頃から趣味でブログを書いていて、今もたまに読み返すのですが、やっぱり人生は長編映画のよう。

日常は、時にドラマのようにもなる。

私はマンガや映画や小説のような、物語が大好きで。

すぐに、現実とリンクして見てしまいます。

ある意味、フィルターをかけて現実を見ています。

もりー

なので年々こじれてきているのを感じるときもある……

おとぎの国(ブログ)のひとり芝居

ブログでやっていることって、完全に「ひとり芝居」なんですよね(笑)

もりー

喜怒哀楽キャラたちとね!

なので、ブログは完全に舞台上でもあり、人生という劇場の裏側であり、物語の延長線上でもある。

私はここで、物語の中の非現実と、人生の現実を上手く融合させた記事を書きたい。

そして、おとぎの国の住人のひとりに私もなりたい。

確立できるような、何者かに。

執筆中のもりー

甘美な非現実と現実の厳しさ。だけど、時に素敵なロマンチックさもあることを表現できたら嬉しいと思っています。



仕事や環境を変えずに、自分を変える生き方改革

すこやかもりーちゃん

仕事などの環境を変えて解決する問題と、解決しない問題があることがあります。

仕事を変えたら、この場所から離れたら・・

これで解決したら、万事解決。問題ありません。

 

しかし、何を変えても変わらないこともあると知りました。

 

それは、自分が原因だった場合です。

ならば、自分が変わること。

自分の生き方そのものを変える、生き方改革をすれば、どの場所でも生き残っていけるのです。

生きやすい未来づくり

生き方改革(生きやすい未来づくり)とは、人生の攻略法をたくさん見つけて共有することだと思います。

しかし、人には合う合わないが限りなく存在する。

ましてや、必要性がないものは頭に入ってきません。

だからこそ、人生を仮定するのです。想像力を身につけます。

なるたけ傷つかないように。深い傷にならないように。サンプルを集め、失敗で味わった味をもう二度と味わうことのないように。

自分の人生に活かして生きたいし、活かして生きてほしいという想いです。

もりー

要約すると、みんながみんな、傷を負う必要はないよね!っていうことです。



人生のシナリオ(攻略法)

人生には、既に生死のシナリオが組み込まれていると思いますか?

私は「分岐点」と呼ばれるたくさんの選択肢の中で、シナリオが何通りにもあると思っています。

だからこそ迷う。これでいいのかな?選択を間違えていないのかな?私は何度も何度もそう思う。

でも、最善の選択肢を選べていたなら、どんな結果を招いたとしても受け入れてあげられる度量は欲しい。

 

人生のシナリオは、先に攻略方法がわかれば、苦労はしないと思っていて。

ゲームだって、わからないから攻略法をみて進むじゃないですか。

これとまったく同じで、迷ったり悩んだときに、見えない道筋を後世に残してあげるくらいの気持ちで。

何か失敗して傷ついたとしても、意味がないものになるよか全然いいと思える。だから私はたくさん傷ついたとしても、すべてをここに残して生きたいと思います。

もりー

壮大な話みたいだけど、壮大な話なのだよ。私の中の大きな人生のプロジェクトなのです。



愛と正義のおとぎの国

いじめられたとき、振られたとき、納得がいかなかったとき。

一般論で語られる「普通」に悩んだとき、とても生きにくかった。

“私だけ”なんでこんなに上手く生きられないのかなと。

みんなが普通にできることを、なぜできないのかなと。

逆も然り、私ができるのに、なぜこの人はできないんだろう、やらないんだろう。

人には適材適所があるように、得意不得意があるのに。

最低な人間でした。

人はひとりでは生きてはいけない。助け合いの精神が大事。

なのに、勝手にひとり、悲劇のヒロイン面。

これからは、愛と正義で溢れたヒロインになりたいのです。



感情を分解することのできる心理カウンセラー

大人になったもりー

愛と正義で溢れた心理カウンセラーになります。

これからは、感情に特化して勉強します。

悩みは、言葉にならないと解決しようがありません。

感情を、言葉に変えて、悩みを解決できるように。

不調を言葉にして、病名がわかったときのような安心感を与えたい。

それが、「感情のプロフェッショナル」になるということです。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!

もりー(@morymolly247 )でした^ – ^ノシ

人をひとりでも心理学の力で言語化して、助けることができたら、もう夢は叶う。

関連記事:23歳、第一の人生でやるべきことをまとめてみた【人生でやりたいこと100のリスト】

LINE@

最新の更新情報

限定記事のパスコード

お知らせ等を受け取ることができます 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です