モラリーを詳しく知りたい!

【1・2・3月の報告】人生の色を変えるために必要なのは「勇気」ただそれだけです

1・2・3月の報告

 

もりー(@morymolly247 )です^ – ^

1月、2月、3月のご報告です・・!!

モラリーでは初めての試みなので、しっかりとご説明しておきます。

毎月の報告とは、モラリーを運営している私もりーの成長記録です。これは中学生の頃から鍵をつけていたブログででも、趣味のブログ(もりぷれ:2020年6月に閉鎖予定)でも毎月行なっていました。毎日の日記に加え、ブログでの毎月の報告って、いいことだらけなのですよ。

人は、日々成長している。

けれど、この成長は見えない。誰かに評価してもらうか、自分で可視化(見える化)をしなくては、見えない。

私は自分の成長を一ミリ足りとも見逃したくはないし、受け身でいたくもない。自分の道は自分で切り開いてやるぜ!という熱い心を秘めた女だから。自信のない自分に、「こうすれば、こうなれるんだよ!?」と、教育してあげたい。

最初の毎月の報告会は愚痴とか文句ばかりだったけど、読み返すたびに過去の自分に「ならこうすれば?」と今の私がアドバイスしていって、ダメな自分を少しずつ改善していけるようになりました。

たまに見返すと、少しずつ変わっている過程なんかが見えてとても面白いです。

毎日の日記はゆったりと紙に考えながら絶対的に記録に残りておきたいことなどを書きますが、ブログは考えずにスラスラ出てくる言葉たちだったりするので、また違った楽しさがあります。見返して整えたりもできるからそこもいい。

なので、書いてます。

 

・・書きます。

【2020年1月】年明けから躓きまくり

毎日日記を7年ほど書いていたけれど、ほぼ日手帳は人生で初めてでした。長年やってきた日記でも、使うものが変わるだけですごく戸惑う。

そして、今までがどれだけ最初から完璧を求めてしまっていたことに気づく。

こういう細かな自分を知ることって、とっても大事だなぁと思いました。

目標を煮詰める

1月は、2020年の目標をじっくりと煮詰めた。

  1. 得意を探して、得意を伸ばす
  2. 大きな結果を残す
  3. ミニマリスト思考に近く
  4. 金銭感覚(節約術)を身につける
  5. せっかちせずに、確認作業を忘れない

👆今現在どうなっているのか、最後に書きます。

個人で働く辛いところの躓き

いろいろな自分に気づく1月、これから頑張ろうとなれる1月の初月。新しい仕事をいただいた1月、結構いい感じで2020年が始まったなぁと思いきや、とうとう私にも来てしまったのです。

取材のブッチ。。

これは個人あるあるらしいのですが、今まで会話したりした上でのブッチってあまりなかったので、楽しみだった悲しみと驚きがありました。

ただ昔と違うのは、メンタル面!!

大人になることって、いい意味で諦めも持っているということだと思うんです。

気分が急降下したけど、クヨクヨしません!

落ち込んでからの切り替えがめちゃくちゃ早かったです。



【2020年2月】躓きからの転びまくり

愛を持って仕事をしている歯医者さんから学ぶ、人に伝えるだけではなく、“伝わる”説明をするということ。

よく心理学の話で盛り上がるんだけど、さすが歯科医。知識の幅が半端ないのです。

数年ぶりの勉強に転ける

転けた。

あのね、これはもう確実な強制力の勘違いと、計画性のなさでした。あと、集中力の欠如

強制力の勘違い

もう納品しなくちゃいけないギリギリなとき、いわゆる〆切が近くとき。夏休みの宿題を、31日にやらなくちゃいけなくなったとき。

その時の強制力の力って、すごいのね。集中力。

記憶力もね、それでね、いけると思ったのです。

転んだ。大反省。

吸収力はよかった。強制力はあった、でもテストのいける時といけない時を見極めなくちゃいけないな、と思いました。

毎日3つだけの確実に“やる”タスク

私の場合、いつもシフカレに翌日のタスクを書いておくんですが、結構未消化タスクが残りがち。。

そんなとき、人生を変えるピック・スリーを知って、革命が起きました。

ここに書いてあるやり方と私のやり方はまた違うので本家を知りたい方は、世界でバズった「毎日3つ選ぶだけ」幸福術を読んでみてください。

私のやり方は、毎日3つの必ずこなさなきゃいけないタスクは絶対にやる!!と決めるだけの方法です。

🥇仕事

🥈勉強

🥉雑務

重要度が高いものを先に入れて、残りのタスクは「できればやりたいけど、やれなくても責めない」と決めました。

しかしどうでしょう。

3つ終えられた達成感でドーパミンの快感ホルモンが出てしまって、他のタスクもやったるぜ!!という気持ちになれるという。これはめちゃくちゃ相性ぴったりな人生をプラスにするやり方でした。自分との相性のいいやり方をたくさん見つけて、人生を効率化できたらいいなぁ、なんて思いました。



【2020年3月】1月と2月の失敗を活かす月

人生、試練だらけだ。

失敗、反省、改善の繰り返し。

だけど、一つの壁を乗り越えたら、また成長。

これを繰り返した先に、身の詰まった人間になれると、AIに負けない人間になれると信じています。(AIに仕事を取られて、人間とAIが揉めるゲームを知ってから、便利さの峠みたいなのを感じてビビっています)

自分の価値(人間力)を高める

これからの時代、IT業界、AIに負けない人間になるためには、自分自身の人間力だなと感じる。

何だろう、生きるための使命感みたいなのを早く感じたいなと思う。

ブランディング、もっとしっかり自己ブランドを色付けて生きたい。

逆算思考ができないのは、想像力が欠如している

2020年3月3日でモラリーを解説して1年が経ちました。

これに伴い、モラリー内で100記事を目標にしていました。

しかし、2月の後半に紙に書く内容とタイトルを書き出してみました。

するとどうでしょう。。

絶対に無理だ、ということがわかったのです。

計画性のなさ、想像力の欠如。

この数ヶ月、これずっと大反省してますわ。

ショック療法

私が使う“ショック療法”は、辛いことの上を上回ることをすれば、現状の辛さが下回るということ。

高所恐怖症なのに、観覧車乗らなくちゃいけなくて、だからバンジーしちゃうみたいな。

人前で話すことが苦手なのに、たくさんの人の前でプレゼンしなくちゃいけなくて、だから武道館で歌っちゃうみたいな。

大げさに言うとそんな感じの、ショック療法です。(笑)

おすすめはしないほうがいいのだけど、この方法でいろいろなことができるようになりました。

辛いな、と思うことのもっと先の辛いを選択することで、あら不思議、最初の辛いは薄れているのです。

心を壊してしまうといけないので、無理は禁物ですが、加減が難しい。



可視化させて現実を逃避しない

今年の目標を立ててから三ヶ月後の今、どのような変化があったのかを記しておきます。

1.得意を探して、得意を伸ばす

毎日のように自分の不甲斐なさに落ち込む日々。

そして、自分の好きなことよりも、できることを模索中の日々でもあります。今まで“好きなこと”にばかり目を向けていて、“できること”を考えていなかった。

私の夢は、愛と正義に溢れた感情のプロフェッショナルな心理カウンセラー。(長)

理想のカウンセラーは、自分の問題と真剣に向き合って、解決できた人。

今年中に私が苦手なことはこれ!得意なことはこれです!と言えるようになろう。

2.大きな結果を残す

大きな結果を残す、とさらっという感じ。本当に今までの悪いところが出てしまっている。

ことわざであるでしょう。「言うは易く行うは難し」まさに。

上記で『逆算思考ができないのは、想像力が欠如している』で書いたことがいい例です。

2020年3月3日でモラリーを解説して1年が経ちました。これに伴い、モラリー内で100記事を目標にしていました。

しかし、2月の後半に紙に書く内容とタイトルを書き出してみました。するとどうでしょう。。

絶対に無理だ、ということがわかったのです。

計画性のなさ、想像力の欠如。

この数ヶ月、これずっと大反省してますわ。

おい、もりー、わかったか?

この紙に書き出すことが計画を立てる工程の1つだ。

 

・・大きな結果を残す、に話を戻そう。

大きな結果を残すと言ったものの、何を?どんな風に?と聞かれたら黙ってしまいます。

今年は数字で勝負したい。

目標を数値化して、見える化よ。

数字こそ、見える化だ。

 

そして、実績。(←今現在の実績は出してみた)

もっとたくさん書けるように頑張るしかないです。

今年の目標は上級心理カウンセラーの資格を取りたい。。

3.ミニマリスト思考に近く

今現在、できるだけの「サブスク化」。

“物を増やさない”と意識するだけでかなり変わってきたように感じます。

4.金銭感覚(節約術)を身につける

  • 支出の把握
  • 固定費の見直し
  • 課金を(できるだけ)やめる

買ったモノの把握、金額の把握、なぜ購入したのかの把握

これかなり効いてます。

コンビニに行くのが愕然と減った。

あとは「メルカリゲーム」を始めたのです。

メルカリゲームとは・・

もりー

メルカリで売らないと、おやつが食べられない。無駄な間食や、無駄な出費が出ない。必要経費かどうなのか見極めができる。いいことずくめな、楽しいゲームです。
あと、マンガ『凪のお暇』を読むと、節約を楽しめる。課金はマンガのみ。しかも決めた日にだけ。本当に課金すること、減りました。

もりー

5.せっかちせずに、確認作業を忘れない

入念な確認、二度確認。心配なら三度の確認。

想像上だけの勝手な判断は絶対にしない

ここも意識するだけでかなり、改善されました。



残り9ヶ月の過ごし方

分解してタスク化してしまうのが1番効果的なような気がしますので、更にタスク化してみました。

  • 得意不得意を全部書き出す
  • できることの模索を続ける
  • 人の声に耳をよく傾ける
  • 現実的に考え、紙に書き出す
  • すべてのことを数字に表す
  • 上級心理カウンセラーの資格を取得
  • 自分のことを完全把握(分析・書き出し)
  • 心配ならば、三度は確認
  • 想像だけの判断はしない

何度も間違えても、「軌道修正、やり直し!」と喝を入れる。

人生は失敗しても無かったことにはできないので、常にこの繰り返しですね。

もりー(@morymolly247 )でした^ – ^ノシ

関連記事:ブレないモラリーの世界観

LINE@

最新の更新情報

限定記事のパスコード

お知らせ等を受け取ることができます 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です