モラリーを詳しく知りたい!

【6月の報告】自分探偵(ライフログ)した結果

6月の報告

もりー(@morymolly247 )です^ – ^

6月はライフログ(自分の生活を客観的に監視)してみました。その結果をご報告します。

もりー

自分も気づいてないような癖などの隠された事実に迫っていました……!

(大げさ風味)

 

 

ライフログをした結果

もりー

まず、私が行ったライフログです。
  • 睡眠時間
  • 食事時間
  • 食事内容
  • 行動記録
  • 行動の見直し
  • 勉強の仕方の見直し
  • 興味持ったものへの理由についての言語化

ライフログという記録法があるのを知らず、自分探偵と名付けていたのですが、どっちも正解だと思ってます。

このライフログ、最初に記録するのは強い抵抗感面倒に思うこと、そして圧倒的な違和感

タイムプラスで、自分の寝相を記録。

スリープマイスターで自分の寝言や寝息を記録。

ライフログをすると、自分を完全に客観視できるんですよ。

自分のことを見る時って、鏡で見るか、写真で見るかしかほぼないじゃないですか。

もうこれやると言い訳ができなくなる。

なぜ「できないか」のかが丸わかりです。

私の場合、なぜ早く眠れるような行動ができないんだろう。。。ということがずっと課題点でした。



ライフログをしてわかったのが、

①スケジュールをしっかり組めていない

②お風呂の時間が遅い

③行動が遅い

でした。

ではどうしたらいいのか。

 

🔻スケジュールをしっかり組めていない

タイムマネジメント(時間管理)をしっかりしよう

(具体的に:スケジュールを徹底的に組むこと・時間を決めて動く)

🔻お風呂の時間が遅い

入浴時間を決めよう

(具体的に:帰宅後に入ると決める。アクショントリガー法

🔻行動が遅い

ダラダラやらない

(具体的に:スケジュール通りにこなせなかったら、明日に持ち越し、なぜできなかったのかを振り返る)

 

どうしたって、ライフログをすると課題が見えてきて、改善の仕方が生まれます。

自分で言い訳を作れなくするのって、すごく苦しかったけれど、やればいいだけなんだとも思えて、楽にもなりました。

できないことに悩まなくていい。

やるべきことがあるって、すごく有り難いこと。

それを自分で作れるわけで。

この方法は実に画期的すぎて、継続したいものは継続しつつ、ライフログしたことを生かしたいと思います。

もう一個事例を挙げるなら、食事内容ですね!!!

すごく生活の仕方が変わりました。

これは朝ごはんの記事にも書いてあるので割愛します。

【朝食問題】朝ごはんは「食べる・食べない」どっちがいいの?

これは人によりけりで、実際に実験していただきたいと思うのですが、朝に食事をすると昼間眠くなる人や、昼間しっかり食べてしまうと眠くなる人や、色々とあると思います。

そういった悩みの事例をたくさん知りたいなと思いました。



目標達成をし続け、成功体験を生み続ける

失敗を二度と繰り返さないために、反省したら反省しただけじゃなくて、どう行動したらいいのかを決める必要があるなと強く感じました。

そして、二度としないことで、必ず成長することができる。成長したら、今までできなかったことができるようになる。

 

小学生の頃、鉄棒の坂上がりができなかったことを思い出しました。

勉強ができないから、運動だけはできると言いたくて。

でも逆上がりができなくて。

ずっと放課後練習して、やっとできた時のあの喜び。

友達と先生が一緒に喜んでくれたあの幸福感。

自分が成長できれば、きっと誰かが困った時に助けられることが増えるはず。

あの頃の、逆上がりみたいな生活がここ最近ずっと続いていて、今逆上がりじゃなくて、でんぐり返ししながら、回転とかしちゃってる状態(わかりにくい)早く逆上がりをして、自分も周りも幸せにしたいです。

そう思い続けることができれば大丈夫。

そんなことに気づけた6月でした。



6月のおすすめ記事:ブレないモラリーの世界観構築

根っこはブレず、成長だけをこれからもし続けたいです。

6月はライフログ含め、自分と徹底的に向き合えたのがよかったなと思います。

ブレないモラリーの世界観構築

もりー(@morymolly247 )でした^ – ^ノシ

LINE@

最新の更新情報

限定記事のパスコード

お知らせ等を受け取ることができます 

日曜日の12時に配信

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です