モラリーの歴史を知る

矢沢あい先生の『NANA』を余すことなく語る【ALL TIME BEST 矢沢あい展レポあり】

矢沢あい先生のNANAを余すことなく語る

ねぇ、ナナ

あたし達の出会いを覚えてる?

あたしは運命とか

かなり信じちゃうタチだから

これはやっぱり運命だと思う

笑ってもいいよ

引用:NANAーナナ 矢沢あい 矢沢漫画制作所 集英社<2巻 第1話>

もりー
もりー

アニメのNANAを持っているor見たことある人ならわかるはず…!!

音楽を再生しながら、上の文読んでみてください!!!!! (私はもうアニメの声優の鈴木カオリさんの声で再生されるようになってます)

興奮気味に失礼します。

もりー(@morymolly247 )です。

先日、ALL TIME BEST 矢沢あい展へ行ってきました!

記事の最後に、レポもしますがもう最高でした。

人は最高が過ぎると、語彙を無くすようです。(当社調べ)

矢沢あい作品の中で一番好きな『NANA』をここでは語らせていただきます。

NANAがなぜ今も昔も大勢の女の子たちを魅了してきたのか。

20年経った今も廃ることのない少女漫画の一つ。(Cookieにて2000年の夏に連載スタート)

一ファンである私もりーが、その魅力に迫ります。

注意

序盤からバンバンバンバンバンバンネタバレしていますので、ネタバレ知りたくないよ!って方は読まないようにしてください!(できれば、すでにNANAの21巻までを読み終わっていて、NANAの続きを待っている人に読んでもらいたい!) 

BGM(サントラ)はコチラ!

現実の世界で悩みができると絶対にNANAを読む。

NANAを読むと自分の悩みなんて忘れるくらいにNANAの世界の中で悩むから!!!

もうね、一人一人に感情移入しちゃって夜も眠れない。ヤスの言葉を参考に(←伝わる?)

本当に21巻を読み終わった後は泣きはらし、全然眠れなくなる。頭の中はナナでいっぱいで。もう21巻までくると、ナナは身内みたいなもんになっているんだよね。

キャラクターひとりひとりの想いを、想っては涙する。

NANAの世界は、とても濃い。
マンガの世界のはずなのに。マンガから飛び越えてきてしまっている。

一人一人のキャラが、しっかりと確立していて。
物語がそれぞれあって、リアル。感情が入れ混じり、それぞれの「気持ち」がちゃんとあって、人間味に溢れている。

人間なら誰しもあるような間違いや弱さ。そういった誰しもが見せたくないようなところが浮き彫りに、表情や言葉でぶつかってくる。

だからリアルでどの年代にも胸に刺さるんだ。

NANAは、歳を重ねるごとに感じ方が変わる。

それぞれのキャラクターたちの気持ちが、最初に読んだときの理解と数年経ってから読んだ時の理解と、誰に感情移入できるかも変わってくる。そんな面白い作品なのです。

NANAは、歳を重ねるごとに感じることが変わる。

それぞれのキャラクターたちの気持ちが、最初に読んだ時の理解と数年経ってから読んだ時の理解と、誰に感情移入できるかも変わってくる。

NANAのあらすじ

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。

引用:Wikipedia

赤と青、右と左ってくらいにタイプの違う別の世界にいた女の子たちが、運命の出会いを果たして入り混じっていく。そんなお話です。

NANA映画主題歌

NANAの歴史

最初は読み切りとして二人のNANAの話が月刊誌に載ったそう。

それが漫画NANAの1巻に収録されてます。

1巻はプロローグで2巻から本編って感じかな。

もりー
もりー

NANAは表紙もいいんですよね・・!

全巻並べて見ることも、一つの楽しいにしてくれちゃう。

アニメ版はプロローグ部分はなし。

映画版はナナのプロローグから始まります。

アニメ版:NANA

映画版:NANA
映画版:NANA2

NANA作品はどれを見ても見応えがある。

全て揃えたくなる。

私的にアニメの声優さんたちの声はぴったしだし

実写の奈々(ハチ)は宮崎あおいちゃん!

可愛いしぴったし。

だからNANA2で宮崎あおいちゃんじゃないのは悲しかったけれど(キャストの変更の明確な理由はわからず。ただ、どちらのハチも好き)

紗栄子さんの幸子も成宮寛貴さんのノブもぴったんこ。

それにしても中島美嘉さんの声は私の想像するナナ。

完璧すぎる。

中島美嘉様が生きているからナナもどこかで生きてるんだって思えるくらい。

NANA劇中歌

映画『NANA』の芹澤レイラ役に起用された伊藤由奈の劇中の役名名義。 実質的なデビューシングルであり、劇中でもある「ENDLESS STORY」を2005年発売。 この曲のヒットで第56回NHK紅白合戦にデビュー年にして初出場。

引用:https://music.dmkt-sp.jp/artist/2000001510

中島美嘉さんのナナもそうだけど、伊藤由奈さんのレイラも、キャラクターとの重なりが凄ない?

平成も令和もNANAを読んで、気づきを

モーメントにしてるよ:https://twitter.com/i/events/1109381809781956611

名言で溢れていて。

日常で溢れているのに、キラキラしていて。

何度読んでも刺さる。

20歳の頃、初めて読んで。

毎年毎年読んでいる。

自分の世界とリンクしたりして、教科書のように感情が引用される。

10年読み続けて、もっと感想を言語化できるようになれるようになろうと思う。(突然の決意)

【レポ】ALL TIME BEST 矢沢あい展 に行った話

(この投稿に私がNANAを知ったことの経緯を書いてあるので、良かったら覗いてください)(私的にNANAを知ったきっかけとなった友人と6年後にまた見に行けたこと自体もエモい)(あと、けっこう老若男女のファンがいて、皆さんの矢沢あいを知った経緯が聞きたくなった)

特設会場に向かう中のエレベーターで、女子高生が「先輩が先に矢沢あい展に行ってて、ストーリーズに載せててさぁ」「あ〜 そりゃ、ネタバレ見ちゃったんだねぇ」みたいに話してて、「(わぁ、その気持ちわかるわぁ)」と共感してたんですが、おそらくまだこれから矢沢あい展へ行く方々もそう思ってるんじゃないかと思うんですが、会場でしか見られないコーナーもあるんですよ! しかもそこでは基本撮影OKだったのに、撮影NG。

なので、これからの方も大丈夫。むしろそっちのが凄いので。是非見にいけるのならファンは見に行ったほうが良いです。見応えたっぷりでした。

終了 東京会場:新宿髙島屋 11階特設会場2022年7月20日(水)〜8月8日(月)
大阪会場:大阪髙島屋 7階グランドホール2022年8月24日(水)~9月12日(月)
横浜会場:横浜髙島屋 ギャラリー〈8階〉2022年9月21日(水)~10月10日(月•祝)
岡山会場:イオンモール岡山5階 おかやま未来ホール2022年11月26日(土)~12月25日(日)
京都会場:大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]2023年1月4日(水)~1月22日(日)
出典:https://yazawaai-ten.com/

※最新の情報は髙島屋「矢沢あい展」公式サイト をご覧ください。

NANAだけではなく、さすがALL TIME BESTというだけあって矢沢あい先生が生み出したすべてがそこにはありました。僭越ながら、どんどん絵が綺麗になっていく過程もあって、感動。どの作品も機微が描かれていて、改めて最高! となりました。

グッズも胸熱なので、是非。

公式グッズページはコチラ

巷で噂のヤスの安らぐ香水と、タクミ推しとしては匂いたかった

もりー(@morymolly247 )でした。

関連記事:玉木ヴァネッサ千尋先生の漫画「隣の悪女」の心理描写が勉強になりすぎた

LINE@

最新の更新情報
限定記事のパスコード
お知らせ等を受け取ることができます
LINE@QR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。