モラリーの歴史を知る

五感を使って、思い出を“意図的に”残す

思い出を意図的に残す(五感)

最近、思い出を呼び起こして心が温まり癒されています。

もりー(@morymolly247 )です。

そういえば・・・

いつの間にか“懐かしむ”というのを意図的にやっているなぁと思いました。

きっとこの方法を知るだけで、あなたの心のタイムマシーンにすぐ乗れるようになります。

もりー
もりー

いきなり怪しく聞こえる・・・

※ 本記事は五感を使って私が感じた思い出の残し方です※

五感とは

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚 のこと指します。

五感を感じる部分は目・耳・鼻・舌・皮膚です。

簡単にできる思い出を記憶に残す方法

引用:NANAーナナ 矢沢あい 矢沢漫画制作所 集英社<15巻>

  • 視覚(目を使う):写真・動画を撮る
  • 聴覚(耳を使う):音楽を聴く
  • 嗅覚(鼻を使う):匂いを吸う(香水など呼び起こしやすいアイテムがあると尚よし)
  • 味覚(美味しいものを食べる)
  • 触覚(皮膚で感じさせる)

こんなこと、ありませんか?

思い出を残すために、写真を撮ったり動画を撮ったり。楽しいな、素敵だなと思う日は記録に残したくなりますよね。そこに、音楽匂いプラスするだけで、ぐーんと記憶には残りやすくなります。

そこに、美味しい食べ物・場所の空気を皮膚で感じ、川や海の水を触ったり。砂に触れてみたり。

五感で楽しむことを意識するだけで、抜群に記憶に残るようになるのです。

視覚・聴覚・嗅覚はダントツで記憶に残る

もりー
もりー

だからその香水のせいで思い出しちゃったりね!

人間の五感の情報収集能力は、視覚聴覚嗅覚 左から順に強いとされています。

参考サイト:【視覚情報】情報の伝わりやすさと視覚の関係について調べてみた件

五感を使って、思い出を“意図的に”残そう

思い出を意図的に残す(五感)

思い出、とは違いますが“思い出させる”余談です。

私の落ち着く匂いは、「森」の香りなのですが、眠れないときも蒸気でホットアイマスクの森林浴の香りを浴びて深呼吸をしていると、嘘みたいに眠れるようになりました。

ツルハドラッグ
¥898 (2022/10/17 23:04時点 | 楽天市場調べ)

もう私の中では、

  • 眠る=森の香り
  • リラックス=森の香り
  • 安心する場所=ベッド=森の香り

こうなってくると、どこでも森の香りを嗅げばリラックスのできる身体に仕上がります。

人だけではなく動物さえも持っている感覚機能(感知する能力)を最大限に使って楽しく生きれたらいいなと思った

もりー(@morymolly247 )でした

関連記事:【具体的に言語化すること】自分の気持ちがわからない…誰かこの感情に名前をつけてくれ!

LINE@

最新の更新情報
限定記事のパスコード
お知らせ等を受け取ることができます
LINE@QR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です